血糖値を下げる効果も!ファスティングによる健康ダイエット

手軽にできる食事断ち習慣

メジャーと体重計を持つ人

ファスティングとは英語で断食のことですが、現在では宗教的なニュアンスを持つ従来の断食とは異なる手軽な健康法としての食事断ち習慣を指す言葉として定着しています。一時的に食事の摂取をやめることで、ダイエットや内臓の休息、デトックスといった健康増進効果が期待できます。

もっと見る

デトックスで解決

お腹に触れる人

便秘解消のためにどんな食品を摂取するべきかいろいろ試している人も多いのですが、食べ物よりも飲み物にこだわったほうが、すぐに効果を実感できるのです。そんな飲み物について紹介します。

もっと見る

食べないダイエット

肥満のレディ

回復食が決め手です

ファスティングダイエットは、3日から6日間に固形物をとらないダイエットですが、ファスティング前や終わった後の回復食で効果が変わってきます。ファスティング前後には、消化に悪い肉や魚、乳製品や揚げ物は控えましょう。飲み物もカフェインレスで、アルコールやタバコは禁止です。ファスティング前に内臓を綺麗にしておいて、回復食で消化の良い物をたべればリバウンドと無縁です。ファスティングは水分を多めにとると、デトックスしやすくなります。回復食で暴飲暴食すると、あっという間にリバウンドしてしまうし、空っぽの胃腸に乱暴な物を入れると、胃腸が荒れてしまいます。ファスティング中に便秘になっても、回復食を食べ始めると出ます。

飲み物は酵素ドリンク

ファスティングする時に飲む物は、酵素ドリンクと水が推奨されています。必要な栄養が入っていますし、腹持ちが良くお腹が空きにくいから満足できるのです。酵素ドリンクが飲みにくいといった場合は、水やジュースで割って飲んでみましょう。ジュースと言っても、白砂糖が入っているのはNGです。無添加の野菜ジュースや豆乳などで割ると、栄養もプラスされますし、満腹感も得られます。ファスティングには、砂糖やアルコールが禁止という最低限のルールを守っていれば、後は自分が工夫してやりやすいマイルールを作っても、効果は出るので簡単で気負わないダイエットです。日数にしても、最初は3日間のプチファスティング、慣れたら6日間のファスティングと体調に合わせて行えます。規則正しいファスティングを行えば血糖値を下げる効果も期待できるので、糖尿病などの病気が心配な方にも推奨できるでしょう。ただし、ファスティング時に無理に有酸素運動を行うと、血糖値が過度に低下してしまうので注意が必要です。体のキャパシティ以上に運動するのは控え、過度に血糖値を下げることも抑えてダイエットに取り組みましょう。

水分不足

サプリと婦人

便秘は水分が不足すると起きるのですが、それだけが原因ではありません。そのため水分を大量に摂取しても改善できないことがあります。そこで活躍するのが便秘解消サプリメントなのです。

もっと見る